MENU

 本当は自分としては学生時代から1人生活をする、こんな夢は持っていたのです。
多くの人が1人で生活をすることには憧れを持つものです。
だから私も女子大生になったら1人で生活をしながらキャンパスに通いたいと思っていたのですが、自宅から大学までの距離が大してない事と、学費の面でそれ以上出すのが難しいと親に言われてしまったために、自宅通いにしたのでした。
自分でアルバイトをやって生活費や家賃を出すという考えもありましたが、それはとても大変な事だからと親に却下されてしまったのです。
だから、大学を卒業して就職したら何としてでも一人暮らしを始めたいって気持ちを持っていたのです。
そのためにアルバイトもやって、貯蓄もするようになりました。
当初の計画では、卒業までにはその内の金額を貯蓄することができると思っていました。
だけど、結局お金って手にするとつい使ってしまったりもして、あまり貯蓄を増やすことができなかったのです。
アルバイトの時給も決して高くはありませんから、これはしかたがない事なのかもしれません。
遊びやおしゃれに使ってしまう、だから自然と貯金する金額が少なくなってしまったりもしていたのでした。
無事に就職先が決まって、残りのキャンパス生活をのんびり楽しむことができるって感じがあったんですが、この一人暮らしを始めるための資金がなくて頭を悩ませるようになりました。
今からアルバイトを一生懸命やったところで、貯金できる金額なんて大したことありません。
今回就職が決まった会社は、今の自宅からはそれなりの距離がある場所です。
だからなるべく近場で生活を始めたいという気持ちもありました。
親元を離れたいという気持ちも強く、これは何とかしなければと言う気持ちから焦るようになってしまったのです。